About 

ミゾロギ・ダイスケは、

ライター・編集者・昭和文化研究家です。

雑誌、書籍、Web媒体などの企画や編集、原稿執筆を生業としています。

 

「スタジオ・ソラリス」というユニットを組んで、個人のライター、編集者としての枠に留まらない活動を展開中です。

アイドルからエベレストまで、やくざ映画から教育まで……と、取扱いジャンルの幅広さがセールスポイントのひとつです。

また、昭和ネタ、懐古ネタが得意なことから、行きがかり上「昭和文化研究家」という肩書きも冠しています。

 
 

​Profile

ミゾロギ・ダイスケの

​経歴をざっくりご紹介します。

大学の文学部を卒業後、編集プロダクションに入社。すぐに大手出版社に出向し、スポーツ雑誌の編集を10年以上続けました。

これと並行して、航空会社機内誌や女性向けダイエット雑誌の編集にも携わっています。

 

その後、旅行をテーマにした女性向けフリーペーパーの編集長と雑用係を兼任しました(つまりワンオペでした)。

 

2008年にフリーランスの編集者、ライターとして独立。ユニット「スタジオ・ソラリス」としての活動も開始します。

 

以後、出版物、Web媒体の企画、編集、原稿執筆をメインにシノギとしています。ほかに企業、団体などの広告、パンフレットなどの制作実績もあります。

studio

SOLARIS

ミゾロギ・ダイスケは、

スタジオ・ソラリス」という

​ユニットを組んで活動しています。

スタジオ・ソラリスは、ミゾロギ・ダイスケと、デザイナー・イラスストレーター・ドーナツ探究家である溝呂木一美による、小規模な“いろいろ制作ユニット”です。

 

異なるスキルを持った2名が組むことで、企画→編集→レイアウト→原稿執筆&イラスト制作という、一連の作業をまるごとこなすことができます。

 

ミニマムな陣容なので、編集プロダクションより何かと柔軟性があり、個人より機動力があります。

また、それぞれの独自の感性がミックスされることで、オリジナリティのあふれる制作物を生み出せると自負しています。

 
 

​Work

どんな仕事ができるか? 何が得意なのか?

そのあたりをピックアップしてみました。

​気になるワードをクリックしてみて下さい。

​ミゾロギ・ダイスケの仕事

​ミゾロギ・ダイスケの領域

 
 

​Contact​

お問い合わせ、仕事のご依頼は、

​下記フォームからお願いします。

メッセージを送信しました